MENU
  • 会社概要
  • 製品事例 紹介
  • 当社の加工技術
  • よくあるご質問と回答

新着情報・ブログ

スマートフォンサイト

対応材料

アルミ・SUS・銅・真鍮・チタン・他、要相談

ブログ

SUS304・アルミの製品事例を更新いたしました。

東京品川のパイプ加工・溶接加工専門のアーク工業です。
アーク工業にて製作しました製品事例を更新しましたため、お知らせいたします。

アルミ 回転体ベース
アルミ 回転体ベース

今回、新たに2点の製品を掲載させていただきました。

今回掲載した製品は、「冷却ジャケット」と「回転体ベース」です。
「冷却ジャケット」はSUS304、「回転体ベース」はアルミにて製作いたしました。

アーク工業では様々な材料に対応しており、今回の製作事例のように
アルミやSUSはもちろん、銅や真鍮、チタンといった材料にて製作いたします。

製品の使用用途に合わせた材料選びを行います。
材料選びでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

高い溶接技術・パイプ加工技術にて、お客様のご要望にお応えします。

>アーク工業にて製作しました溶接加工やパイプ加工の事例はこちら


新たな製品事例を掲載いたしました。

東京品川にてパイプ加工・溶接加工を行っておりますアーク工業です。
アーク工業にて製作しました製品の事例をご紹介いたします。

今回掲載しました製品は「SUS」や「SUS304」の製品となります。

アーク工業では、お客様へ高品質な製品をお届けできるよう
技術力の向上とともに検査へも力を入れております。
強度や品質など、ご満足をいただけるよう努めてまいります。

溶接加工はもちろん、パイプ加工についてもご相談をお待ちしております。

>溶接・パイプ加工の製品事例はこちらからご覧ください。

SUS304 マニホールド
SUS304 マニホールド


このたび、ホームページをリニューアルいたしました。

品川区のパイプ加工・溶接加工専門 アーク工業です。
このたび、ホームページをリニューアルいたしました。今後とも宜しくお願い申し上げます。


SUSやアルミの溶接製品、銅管の写真を追加いたしました。

品川区のパイプ加工・溶接加工専門 アーク工業です。
新たに製品の写真を追加いたしました。

溶接製品3点と、銅管の写真を追加しております。
今まで作成した製品もこちらにて紹介しております。ぜひご覧ください。

 


新たに溶接製品とパイプ製品を追加いたしました。

品川区のパイプ加工・溶接加工専門 アーク工業です。
製品のご紹介を新たに追加いたしました。

今回も、溶接製品とパイプ製品が2点ずつ追加しております。
今まで作成した製品もこちらにて紹介しております。ぜひご覧ください。

 


アルミパイプと冷却コイルの事例を追加いたしました

品川区のパイプ加工・溶接加工専門 アーク工業です。
先日当社にて製作をいたしました製品のご紹介を新たに追加いたしました。

それぞれ、溶接製品とパイプ製品が2点ずつとなっております。
こちら以外にも新しい製品をご紹介しておりますので、こちらよりぜひご覧ください。

 



パイプ加工・溶接加工専門のアーク工業【新たな製品事例の紹介】

品川区のパイプ加工・溶接加工専門 アーク工業です。
先日当社にて製作をいたしました、製品のご紹介を新たに追加いたしました。

下記は左がSUS-Cu 二重管曲げ加工、右がCu Φ12 冷却コイルとなっております。
こちら以外にも新しい製品をご紹介しておりますので、こちらよりぜひご覧ください。

 


品川のパイプ加工・溶接加工のアーク工業 新しい製品紹介

パイプ加工・溶接加工専門のアーク工業の新しい製品をご紹介します。
下記は両方ともSUS304 チャンバーで上はΦ150です。
こちら以外にも多数新たな加工製品を掲載しておりますので、詳しくはこちらをご覧下さい!

 



東京都品川区のパイプ加工・溶接加工専門 アーク工業 製品紹介

品川区の金属パイプの曲げ加工・溶接加工専門 アーク工業です。
お客様との守秘義務の関係上、掲載できない製品も多くございますが、
当社が製作をした製品の一部をご紹介します。

こちらはパイプ製品でSUS316 Φ6導入配管となります。

当社では金属パイプ曲げ加工、溶接加工を最も得意としており、真空装置業界を中心に多くの製品を納入してきました。
高い品質と高い信頼で多くのお客様よりお喜びの声をいただいております。
一貫生産を主とし、各種ご要望にお応えします。お気軽にお問い合わせ下さいませ。




銅板へのパイプのロウ付け例

板厚1.5mmの銅板にパイプをロウ付けした事例です。